C/Mクラスの太陽フレアが頻発

スーパームーンと月食に合わせるかのように、太陽活動が活発化していましたが、まだ活発な状態が続いており、太陽フレアが頻発しており、Mクラスの太陽フレアが10回以上を数えています。

※グラフは宇宙天気ニュース、データはLockheed Martinのサイトから引用しています。9/27-9/28の区間はまだデータがサイトに掲載されていない時間帯があるので、グラフとデータで一部一致しないところがあります。

goes_xray-450

list

太陽フレアの規模は、衛星で観測したX線の強度によってクラス分けされ、弱い方から順に、
A < B < C < M < X
に分類されており、
A~Cクラスは、小規模
Mクラスは、中規模(Middle)
Xクラスは、大規模(eXtra)
と、区分されています。
C/M/Xは対数ベースのクラス分けになるので、Mクラス10回というのは、Xクラスに相当するエネルギー量になります。

C/Mクラスの太陽フレアでは通常は影響がほとんどないのですが、発生頻度が高いので、敏感な人の場合影響が出て来る可能性もあります。

症状としては、こんな感じになります。

【身体的なもの】

・背中/背骨痛(痛みかた: 針で刺すような、固着したような)
・上半身の関節痛
・頭部熱感(ただし、体温は平熱)
・頭痛(いつもの頭痛薬が効かない)
・場合によっては、吐き気(なのに食欲もある)

基本的に症状は上半身に出てきます。

【精神的なもの】

・ぼーっとする
・頭が回らない、考えたくない
・気怠い、やる気にならない
・眠い、眠りたい(昨日は、十分眠ったはずなのに)
・原因不明で、イライラする
・なぜか、落ち着かない

こういう時は、水飲んで(食べてもOK)安静にしておくのが一番良いのですが、そうはいかない人の場合、こういう時は無理をすると疲れが長引くことになるので、無理をしないようにしておくことが大切です。

(画像引用元)

宇宙天気ニュース
フレアの自動検出
http://swnews.jp/rt/goes_xray.html

(太陽フレア観測データ)

Lockheed Martin Solar and Astrophysics Laboratory
SolarSoft Latest Events
http://www.lmsal.com/solarsoft/last_events/


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。