X3.2の大規模フレア

日本時間の5月14日10:11にX3.2の大規模フレアが発生しました。以下は宇宙天気ニュースとNASA SDOの画像。

Goes_xray_2

X.28に引き続き、X3.2の大規模フレアが発生しています。C、Mクラスも多く発生しているので、かなり活発化している状態です。

Latest_1024_0131

先ほどの記事で、2つ続くのは特段珍しいことではないと書いていますが、短期間で3つ続くとなると、ちょっと珍しい現象の方に入ってきます。SWC 宇宙天気情報センターの2011年までの太陽フレア発生数データに月当たりの頻度換算を加えた表がこちら。

Solarflare

最近のデータでは、活発な時期でも、Xクラスは月に1-2回程度なので、3回というのはちょっと珍しいことになります。

これから、かなり活発な活動領域が東端(画像左端)から正面に現れてくることになります。2012年の6月から7月にかけて、規模は小さいもののかなり活発な時期がありましたが、その頃の状況と同じような活発な活動を見せる可能性があります。

太陽フレアによる体調変化については、こちらの記事を参照してください。

太陽フレアによる体調変化(記事下段に記載)
http://enlt.way-nifty.com/blog/2013/05/x17-93f9.html

(画像引用元)
宇宙天気ニュース フレアの自動検出
http://swnews.jp/rt/goes_xray.html

NASA – Goddard Space Flight Center
SDO | Solar Dynamics Observatory
http://sdo.gsfc.nasa.gov/data/

(データ参照)
SWC 宇宙天気情報センター
年毎のフレア発生数について
http://swc.nict.go.jp/forecast/flares.html


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。