秋分の日・御来光の道

2007/9/13に作成した記事ですが、現在秋分の日に向けて作成中の記事のベースになるのと、ブログ移転した結果画像リンクが壊れていたので修正して再掲します。

□■□

春分の日、秋分の日と冬至・夏至という四つの日は、エネルギーの転換日でもあるので、以前から重視しています。もうすぐ、秋分の日になるので、秋分の日(と春分の日)のレイラインについて、紹介します。
以前から何度か書いているので、既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、春分の日、秋分の日は太陽が真東から昇って、真西に沈みます。
なので、太陽のエネルギーが正確に東西のラインを貫く日であり、エネルギー的に重要な日になります。
そして、その東西のラインは、「御来光の道」とも呼ばれ、日本の重要なスポットがここに含まれます。

sunline

上図は、レイラインハンティングのHPのこちらの記事、
http://www.ley-line.net/motoise/motoise_top.html
を参考にして作成したものです。

(追記)

上図を作成してブログに掲載したら、その後あちこちに無断転用されました。中には図の上下をカットして作成者の表記を消して、いかにも自分が作ったかのようにブログに掲載しているものもあり、さらにそこから孫転用されているものも沢山あります。
なので、私のブログに掲載しておかないと、誰が作成者なのか不明になってしまうので、そういう意味もあって再掲しています。

テキスト・画像のコピーはできません。