ウエサク祭

寺院

今年(2008年)の鞍馬寺ウエサク祭は、5/19(Mon) です。

昨年もそうですが、単純に五月の満月の日に、自主的にウエサク祭を東京で行うグループがあるのですが、ウエサク祭の本来の意味合いを理解していないため、本来のウエサク祭とは日程がずれてしまっていることに注意する必要があります。

カレンダーをみると、2008年5月の満月は5月20日なのですが、ウエサク祭としての日程は、単に満月であるということだけで決まるものではありません。

ウエサク祭の起源は、釈迦の降誕、悟りを開いた日、入滅の日が、全てヴァイシャーカ(Visakha)月(インド歴第二月)の第一満月の夜であったという伝承から来ており、占星のカレンダーに従って、ウエサク祭の期日は決定されます。

ヴァイシャーカ(Visakha)月の満月は、太陽が雄牛座から登る日(4/21~5/21頃)であり、旧暦では四月十五日になります。

我々が使用している太陽暦(グレゴリオ暦)では四月から五月頃の満月にあたるということから、結果的に概ね五月の満月に当たることになります。

今年のウエサク祭は、5月20日に行われると思いがちですが、5月19日になるので注意してください。なぜ19日なのかというと、満月は正確には5月20日午前11時11分になるので、5月20日の夜に祭りを行うと、既に満月は終わって、満月のエネルギーピークが終わったあとの夜に祭り行うことになり、本来の意味合いからは外れてしまうことになります。

なので、満月に一番近い夜で満月が過ぎてない日付となると5月19日になります。

コメント

  1. chai より:

    ウエサク祭の情報、ありがとうございました。
    今年、念願かない鞍馬山に行きいっぺんに魅了されてしまいました。
    ウエサク祭の事を知り行こうか行くまいか只今悩み中です・・・。
    平日で休みもとりずらい環境なんですが
    強行で当日着の次の日の朝一帰りで行ってみよーかなぁ、、と考え中です。
    しかし本当に清清しい場所でした・・・
    狛犬が虎だったので、寅年生まれの私は何か縁を感じてしまいました。

  2. 八雲 より:

    chai さん
    ウエサク祭はこちらのページに詳しいです。

    京都鞍馬寺 ウエサク祭/五月満月祭 [2023年/令和5年] [4/11更新]
    京都鞍馬寺 ウエサク祭/五月満月祭  2002.6 初版作成 2023.4.11 更新 2023年(令和5年)の鞍馬寺ウエサク祭/五月満月祭 鞍馬寺に4月11日に問い合わせました。 2023年(令和5年)の京都鞍馬寺のウエサク祭/五月満月祭...


    鞍馬寺は風水的に見ても非常に良い場所だそうです。その鞍馬寺で行われるウエサク祭はとても良いですが、夜はとにかく寒いので、気を付けてくださいね。

  3. risa より:

    満月やウエサク祭のこと、すっかり忘れてました
    忘れてましたが土曜日くらいからきっちり体と精神に現れて大変でした。。。
    体温計ではかれない熱がでるし、ふらふらするしで自分機能が壊れたかと思ってキレイキレイせなあかん!っと塩風呂に入ったり
    まぁ3日連続の塩風呂も無駄ではないでしょうが。。。
    とにかく背中から何かが抜けていきそうで必死でした
    今日ふっと空を見て
    満月やんか!
    そういや八雲さんがなんか載せたはったわとウエサク祭のこと思い出して拝見して安心しました~~~~~
    道理でパワフルなこの数日
    いやいや
    ほんまに心から安心しました
    ありがとうございました

  4. 八雲 より:

    risaさん
    ウエサクの19日の夜から20日の午前に掛けては、エネルギーが強く、私もお休みしていました。
    東京で、19日の夜に、独自のウエサク祭をやろうかと考えていたのですが、エネルギーが高く体調を半分崩していたので、お休みしておいて正解でした(汗)

タイトルとURLをコピーしました