伊勢神宮 日帰り 初詣 (From 東京)

平成25年に、伊勢神宮は遷宮します。
■式年遷宮PR映像(お勧め)
http://www.sengu.info/video/sengu001-1024k.asx
東京から伊勢神宮までというと、東京からは遠いという印象を持つ人が多いですが、意外にも東京から日帰り参拝できます。
特に初詣の1月1日は新幹線が空いている(というか、ガラガラ)なので、狙い目になります。
以下に、私が2004年1月1日に日帰り初詣に行った時のデータを記載しておきますので、参考にしてみてください。
伊勢神宮に行きたいけど、なかなか時間が取れないという人、初詣は参拝するチャンスです。
下記のスケジュールそのままでは、ちょっと忙しいスケジュールになるので、内宮・外宮だけの参拝に変更すると比較的ゆったりと廻れます。
なお、新幹線・近鉄の時刻は2004年当時のもので2009年の時刻とは異なると思いますので、行くときには2009年の時刻表を各人で調べて下さい。
■タイムスケジュール
【出発】東京駅 06:36発
  ↓
 新幹線 ひかり
  ↓
【乗換】名古屋駅 08:23着(新幹線)
【乗換】名古屋駅 08:50発(近鉄)
  ↓
 近鉄特急
  ↓
【到着】伊勢市駅 10:11着
  ↓
  徒歩
  ↓
【外宮】 10:30着 11:40発 (滞在1時間10分)
     風宮、多賀宮、土宮、正宮、茜社をすべて参拝
  ↓
 タクシー
  ↓
【内宮】 12:10着 13:50発 (滞在1時間40分)
     五十鈴川、瀧祭神、風日祈宮、荒祭宮、正宮をすべて参拝
  ↓
【内宮境外】 13:50着 14:05発 (滞在15分)
     内宮前の伊勢名物赤福を賞味
     境外の饗土橋姫神社、大水神社を参拝
  ↓
  徒歩
  ↓
【猿田彦神社】 14:20着 14:25発 (滞在5分)
  ↓
 タクシー
  ↓
【月読宮】 14:35着 14:50発 (滞在15分)
  ↓
  徒歩
  ↓
【五十鈴川駅】 15:10着
  ↓
  近鉄
  ↓
【伊勢市駅】
  ↓
  徒歩
  ↓
【月夜見宮】 15:35着 15:45発 (滞在10分)
  ↓
  徒歩
  ↓
【世木神社】 16:15着 16:20発 (滞在5分)
  ↓
  徒歩
  ↓
【出発】伊勢市駅 16:54発
  ↓
【乗換】名古屋駅 18:14着(近鉄)
【乗換】名古屋駅 19:05発(新幹線)
  ↓
 新幹線
  ↓
【帰京】東京駅 20:46着 のぞみ

コメント

  1. まゆみ より:

    滞在時間は6時間程でしたが、世木神社・外宮・猿田彦・月読・内宮を回る事が出来ました。
    世木神社では、12月31日に神様にあげたというお餅を頂けて嬉しかったです。

  2. 八雲 より:

    まゆみさん
    お疲れ様でした~
    6時間あると、意外としっかり廻れますよね。
    赤福は食べましたか?

  3. まゆみ より:

    残念ながら、作りたては食べれませんでした。
    帰りに伊勢市駅で赤福買って、新幹線の中で食べました。

  4. 八雲 より:

    まゆみさん
    赤福は、やはり内宮前のお店の店先で食べるのが良いですね。
    ところで、当日の鉄道の混み具合はどうでしたか?私が以前行ったときは、新幹線と近鉄ですが、どちらも乗車率50%以下という印象でした。

  5. マナ より:

    赤福は、次に行くときには是非、お店で作りたてを食べたいですね。
    鉄道はリーズナブルに行った為、混んでいましたよ。
    元旦限定・こだま往復格安チケット、始発だったという事もあり、グリーン車は満席でした。
    JRも近鉄に比べると本数が少ない為、行きも帰りも立っている人がいました。

  6. 八雲 より:

    マナさん
    赤福は、内宮前の店の縁側で食べるのが良いですね。
    私の場合は、のぞみだったので、かなり空いてましたが、格安チケットの列車だと混むんですね~

テキストのコピーはできません。