徒歩で巡る修行

現在平日は、ほぼ毎日朝から午後にかけて、自宅を起点とした徒歩で巡る修行(バス・電車を併用することもあり)を行っています。

これは、(肉体を持たない霊的な)師匠から行くべき場所の指示を頂いて、徒歩・バス・電車などを使って巡ってくるというものです。道中、どの道を選択するのか、交差点をどちらに曲がるのか、どの交通機関に乗るのかについては、いつも指示がありそれに従って行動するという修行です。

修行なので、晴・曇・雨・雪に関係なく師匠から指示があれば、そちらに行くことが必要で、急坂で隣にエスカレーターがあっても、「階段!」と言われることもしばしばです(苦笑)

日によってスタート・終了時間はばらばらですが、朝の7時から17時と10時間、とか、は6時半出発で、戻ってきたのが15時といった具合で、概ね8時間以上になります。

都内だといったことのある場所も多いのですが、途中の道は通ったことのない初めての道が大半を占めます。また、地図を持たずに出かけるので、途中自分がどこにいるのか分からなくなることもしばしばです。

8時間にわたって、つながった状態を維持できていれば到達することができ、途中途切れたりすると道に迷うことになります。

これまでは、概ね合格といったところですが、先日の七福神のように、行くべきポイントが多かったりすると、難易度が上がってきます。来週は、一日で10ポイントくらい廻ることになりそうです。

テキスト・画像のコピーはできません。