時代の転換点

新型コロナウィルスは、ホロスコープを見れば天の意志であるとも言えます。
この場合は、人間目線で考えるのではなく、神の視点から見て考える必要があります。

人間目線では、様々なモノや仕組みが壊れていくこと、あるいは人が亡くなることに注目が行ってしまいます。
壊れるということは、これまで使えていたものが使えなくなるという不便さや大変さが起きてくるので、大変さに注目が行ってしまいます。
時代が入れ替わる時には、社会の主役が若い世代に変わって行くため、古い世代が強制的に退場させられてしまうということも起きます。

新しい時代を生み出していく時に、どうしても避けがたいことです。

これから先の10年間で起きるであろう事が、わずか数年単位で起きているのが現在の状況であり、急速な変化を強制されているのが現実です。

新型コロナウィルスは、数年後には普通の風邪のようなものになると言われています。
その時、時代はどう変わっているのか。高い視点から考えることが、いま必要になっています。

写真は、ドアミラーに写る夕景の富士山。
ドアミラーに写る富士山は、視点を変えて見ることを示唆します。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

3月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。