スピリチュアルな能力の四要素(その2)

●エネルギーワーク(エネルギーを扱う)
ここで言うエネルギーというのは、三次元レベルおよびそれよりも高次元のエネルギー全般を指している。
エネルギーを扱うということは、以下のような広い範囲の意味になる。

【エネルギーレベル】
1.人(Human)への働きかけ
人を癒す(ヒーリング、浄化など)
エネルギー回路を構成する(アチューメント、アクティベーション、チャネリング・リーディング回路の構成など)
エネルギー回路を変更する(ディクシャなど)
※チャネリング用の回路を形成するワークはエネルギーワーカーの仕事になるので、こちらに分類しており、チャネリング回路を使って情報を得ることは、チャネラーの仕事になるので、チャネリングに分類している。リーディングも同様。

2.人以外の存在(Being)への働きかけ
存在を癒す
→ ここで言う存在というのは、肉体を持った人間以外の全ての存在のことで、
  銀河、太陽、地球、月、大地、動物、植物など、全ての存在を含む。
  また、未成仏霊を送る葬式とか、四十九日などの儀式もこちらに含まれる。

3.場(Field)への働きかけ
場を構成する (結界を張る、パワースポットを形成するようなケース)
場を調整する

【物質レベル】
物質=エネルギー場であるので、エネルギーワークに分類される。
物質レベルのエネルギーワークとしては、
1.マッサージ・ボディワーク・鍼灸・整体
などがある。

上記も、エネルギーワークの一種であることから、これらの技能を向上させて行くと、スピリチュアルな能力もそれにつられて向上し、ヒーリングなどが出来るようになることがある。また、その逆のパターンが起きることもある。

(続きます)


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

6月は、新型コロナウィルス対策 遠隔ヒーリングと、夏至の遠隔ヒーリングおよび伊勢神宮代理参拝を行います。

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。