エネルギーを受け取るということについて

ヒーリングなどのエネルギーワークにおいて、よく「私は鈍感だから」ということを言われる人がいますが、この言葉は、自分がエネルギーを受け取りにくくすることに繋がってしまいます。

人は全て、本来的には上位次元からこの肉体次元に降り立ってきたものですから、全ての人は本来的にエネルギーというものを理解し、感覚的に受け取ってきた人しか存在しません。

しかし、この肉体次元では、肉体的な経験を主としている関係から、エネルギー的なことが感知しにくいだけでしかありません。
なので、だれしもエネルギー的な感覚は持ち合わせているわけです。
人はそれぞれ、この現世で経験しようとしていることが異なるため、エネルギーを感じやすい人と、感じにくい(感じられないではない)人が存在しています。
感じにくいというのは、あくまでも感じにくいだけで、本質的に感じられないということではありません。

ということで、「私は鈍感だから」という言葉を使っているひとは、今日その言葉を捨てましょう。新しい言葉は、「私はエネルギーを感じることができる」です。
エネルギーを感じることについては、今日感じる人もいれば、少し時間が経ってから感じる人もいて、それはそれぞれの人の現世において経験したいことの違いであり、別の言い方をするなら、個性の違いでしかありません。

テキストのコピーはできません。