日本人の源流をたどる 伊勢神宮と出雲大社

先日買ったばかりで、まだ少し眺めた程度ですが、伊勢神宮と出雲大社について詳しい説明がされている本としてお勧めです。
著者(監修者)は、日本古代史を専門とする研究家で駒澤大学教授です。他にも沢山本を書いているのですが、できるだけニュートラルな立場から歴史を見ようとするスタンスなので、偏りがないのが特徴です。
この本には、これまであまり知られていなかったことも書いてあり、伊勢神宮・出雲大社とその歴史を知るには必読の本です。

ただし、P55の冬至の日の出ラインに外宮が重なるというのは、明らかに間違っています。
なので、お勧め度としても5にしたいところですが、一段下がって4になります。

お勧め度:★★★★

Izumoise_2

出版社: 青春出版社
発売日: 2010/3/2
価格: ¥1,155
著者: 瀧音 能之 (著, 監修)

図説 日本人の源流をたどる!
伊勢神宮と出雲大社
Amazonリンク

テキストのコピーはできません。