ヒーリングのエネルギーを感じる

対面ヒーリングや遠隔ヒーリングでエネルギーを感じられないという方がおられるのですが、感じられない方には、ある一定のパターンが見られることがあります。

それは、
「真面目で努力家タイプ」
というパターンです。

一般社会においては、真面目に努力することは、結果を得ることにつながるので、これは良いことです。
しかし、ヒーリングにおいては、真面目に努力するというのは、エネルギーを感じられない状態を作りやすいことがあります。
なぜかというと、ヒーリングというのは、努力することと正反対に位置するエネルギーであるからです。

セミナーなどでよく比喩として説明するのが、お風呂のお湯の温度です。お風呂に入るとき、お湯の温度を感じるのに真面目に努力しますか?しませんね。お湯の温度を感じるのに何の努力も必要ありません。ただ感じ取るだけです。温度を感じるという能力は、もともと備わっているので、真面目とか努力とかとは関係がありません。
ヒーリングのエネルギーを感じるというのも同じで、そもそも人間には備わっているものなのですが、お湯の温度に比べると、普段から接している感覚ではないので、感性が鈍っているところはありますが、誰にでもある感覚です。なので、ヒーリングのエネルギーを感じるのに、真面目に努力すると、逆に感じられなくなってしまいます。
また、他の人のコメントの書き込みを見て、同じように感じようとするのも、努力になります。
大切なのは、「ただ感じてみる」というリラックスした状態です。
ぽかーんとした状態で受け取ってみるというのも良いですね。

また、エネルギー感覚というのは、微細な感覚なので、始めは何か違いがあるという程度の感じ方になります。微細な感覚なので、始めからエネルギーを良く感じ取れる人というのはごく少数で、だんだんとエネルギー感覚を(元々持っているので)取り戻していく人が大部分です。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

4月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。