稼ぐトレーダーは、お金を語らない

金運関連でトレード(投資)についても調べていますが、10年以上の長期に渡って結果を出しているトレーダーほど、お金について語っていません。

トレーディングは、お金を稼ぐものですが、お金にフォーカスするのではなく、トレードそのものにフォーカスしているのが、長期に渡って結果を出しているトレーダーの特徴です。

最近読んでいる本がこちらで、サブタイトルにもありますが、勝ち続けるトレーダーへのインタビューをまとめた本です。

投資の専門用語がよく出て来るので、投資に興味のない人にとっては読みにくいと思います。そういう意味も含めて、誰にでもお勧めできる本ではありませんが、トレーディングを考えている人なら必読の本です。

この本でインタビューされているトレーダー達は、稼ぐことが大事とは言うものの、幾ら稼いだのかと言う事よりも、トレードに向かう心構えとか、トレードのルールを守る事などの方が大切だと言っています。

良いトレードを行うことが出来れば、稼ぐことが出来るのは必然です。だから、幾ら稼いだかということよりも、良いトレードとは何かということに注目しています。

また、聖杯と呼ばれている「トレードの必勝法」は、存在しないとも言っています。

長期に渡って稼ぐトレーダーに共通するのは、世間一般のイメージにある押し出しの強さとは反対のトレードに向かう謙虚さです。「○○憶稼いだぜ!」と吹聴するトレーダーも見かけますが、そういう人は短期的な成功を収めることは出来ても、長期的な成功には繋がりません。

長期的な成功を収めたいのであれば、大切なのは謙虚に仕事に取り組むことです。

普段の私たちの思考パターンではなく、長期的にトレードに勝つための思考パターンとは何かを得るためのヒントになる本です。

出版社: 日経BP社
ISBN-10: 4822250636
ISBN-13: 978-4822250638
発売日: 2016/4/28
Amazonリンク:https://www.amazon.co.jp/dp/4822250636/

関連記事:

最近金運について、色々と調べていますが、その過程でトレード(投資)についても調べています。 株式やFXなどのトレードで...
テキストのコピーはできません。