スピリチュアルな生き方をするのに必要なこと

スピリチュアルなことを学んでも、それが単なる知識に留まっているなら、学んだことが人生の役に立っているとは言えません。

大切なのは、スピリチュアルな真実を学んだら、それを信念として生きることです。

スピリチュアルな知識を持つだけでも、それなりに役には立ちますが、信念として生きることが出来れば、学んだことが真に人生の役に立ちます。

知識を信念にする為に必要なのは、知識ではなく、生き方としてそれを受け入れるということです。生き方は、知識は入口ですが、それを自分自身が生きる指針とするということが必要になります。

それは、正しいかどうかの判断の結果ではありません。

正しいかどうかを判断する、基本的なルールとしてそれを受け入れるかどうかに掛かっています。

つまり、これまでの人生で培ってきた、基本的なルールを書き換えることが出来るかどうかがポイントです。これは生き方を変えるということです。

テキストのコピーはできません。