スピリチュアルな生き方をするのに必要なこと

スピリチュアルなことを学んでも、それが単なる知識に留まっているなら、学んだことが人生の役に立っているとは言えません。

大切なのは、スピリチュアルな真実を学んだら、それを信念として生きることです。

スピリチュアルな知識を持つだけでも、それなりに役には立ちますが、信念として生きることが出来れば、学んだことが真に人生の役に立ちます。

知識を信念にする為に必要なのは、知識ではなく、生き方としてそれを受け入れるということです。生き方は、知識は入口ですが、それを自分自身が生きる指針とするということが必要になります。

それは、正しいかどうかの判断の結果ではありません。

正しいかどうかを判断する、基本的なルールとしてそれを受け入れるかどうかに掛かっています。

つまり、これまでの人生で培ってきた、基本的なルールを書き換えることが出来るかどうかがポイントです。これは生き方を変えるということです。


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。