宝くじが当たらない理由(その2)

(その1から続く)

この記事は、こちらの記事「金運神社参拝後の宝くじが1万円当選」のコメント(リンク)への返信記事です。 □■□ こ...

以下の対話は、スカイプチャットを加筆編集しました。

あぐ こんにちは。今日はよろしくお願いいたします。

八雲 はい。よろしくお願いします。

あぐ お忙し中お時間を取ってくださったこと、このような貴重な機会を与えてくださったことに感謝いたします。そして、以前の記事に対しての質問を覚えてていくださりありがとうございました!!

八雲 こんな説明(その1)でいかがでしょうか?

あぐ 斎藤一人さんのことについては、なぜだろうと思うこともよくあり、疑問が解消されました。視点2(ワンネス)になりたいですが、そうなりたいと思ってすぐなれるものではないですよね。頭で理解するというより、それをストンと感じられるようになれば、、、という感じでしょうか。

八雲 斎藤一人さんの様になりたければ、ひとりさんの本を沢山読んで、テープを沢山聞いて、実践することです。知識として知っているレベルではだめ。潜在意識の奥深くまで届くように、繰り返すことが大切です。

あぐ ふむふむ。八雲さんのブログを読ませていただいたり、お話を伺っても、知識の中でとどまっているものが多いです。どうしたらそこから抜け出せるのかなと思っていましたが、沢山実践!!なんですね。 

八雲 周囲には、視点1(分離)の人が沢山いるので、それに影響されないようにするには、知識ではなく信念になっていることが重要です。

あぐ ちなみに、八雲さんは完全に視点2(ワンネス)を信じていますよね?というか、視点2の中で生きていますか?

八雲 基本は、視点2だけど、視点1に戻ってしまうこともあります。

あぐ そうなんですね。八雲さんでもそうなんですね。それがこの世に生きているということなのかしら。斎藤さんはすごいですね。

八雲 私の場合、視点1と視点2の両方を経験する人生なのかなと思っています。

あぐ そういうことなんですね!これからは視点2の世界をより体験したいと思っています。実践していきたいです。

あぐ いつも八雲さんのブログを拝見しては、とても勉強になり感謝しています。かなり昔の過去ログもとても面白いものが多く、読ませていただいています。 まだ知識くらいだけど。。。

八雲 これから先は視点2の方にシフトして行きたいと思っています。

八雲 ただ、正確に言えば、「行きたい」では視点1から視点2を眺めているだけなので、「行く」という信念の方が大事です。

あぐ !!

あぐ 引き寄せの考え方みたいですね。

八雲 引き寄せも潜在意識で考えると、仕組みは同じです。潜在意識にある信念通りに、目の前にコトが起きるという仕組みですから。

あぐ そうですね!

あぐ 以前、八雲さんの引き寄せのお話に参加したことがありました。遠視も。どれも引き続いての実践が必要だなぁ。。と感じています。

八雲 実戦を繰返すことが重要です。

あぐ 潜在意識ってすごいですよね。ただそれを自由に操れないので、潜在意識をうまく使えたら、いろいろなことが可能になるだろうと、本などを読むと思います。

八雲 潜在意識は、上手く使うものではないのがポイントです。

あぐ え。。。汗 そうなんですか?

八雲 上手いとか下手とか、そういう概念は潜在意識にはありません。上手く使うというのは、顕在意識の考えです。

あぐ ふむふむ。

八雲 単純に信じて、信じて、信じ切ると、潜在意識に届くようになっています。

あぐ !

あぐ そう思うと、結構簡単ですね!! 私にもできるかも!

八雲 でも、多くの人が途中で思考を挟んでしまうので、途中で挫折するわけです。

あぐ ふむふむ。途中で試行を挟んでしまう。 信じて信じて信じるけど、途中で、でもやっぱりできないかも、とかほんとかな?とか思ってしまうということですか?

八雲 はい。

八雲 子供を見れば分かりますが、すぐ飽きるのが人間です。人間って、三日坊主が基本です。そういう仕組みで、視点1に留まれるように出来ています。だから、習慣化が鍵になります。

あぐ 視点1にとどまれるように「できている」んですね! わざわざ。

八雲 問題や辛いことは、この物質世界を体験するために存在しているので、そこに意識が行くと、自動的に視点1になるように出来ています。

あぐ わざわざ視点1(分離)を体験するために、生まれてきたということですよね?

八雲 はい。

あぐ ここ数年、いろいろ勉強させていただいて、いろいろ読んだり、聞いたりして、目に見える世界以外のことを頭以外で感じられるようになってきた気がします。

あぐ でも、現実のいろいろな問題とか辛いことに直面した時、ちらっと、そんな世界ほんとかな?とか、ほんとに目に見える世界以外あるのかな?とか、ちらっと思ってしまいます。それに似ていますね。

八雲 なにしろ、向こうの世界は「物質がない」ので、こういう分離の体験はこちらでしかできません。

あぐ でも、視点2に気付く人が増えている。というか、そっちに移動していく時がきた。 全員ではないけど。

あぐ と聞きましたが、そうなっていくと、この世界の意味って???

八雲 この世界の意味とは、物質世界の体験(向こうではできない)をすることです。あっちには、美味しいケーキはありません(笑)。

八雲 あっちに、移動するのではなく、あっちから、こちらに移動してきたのです。

あぐ そうでしたね!

あぐ そうなると、こちらの世界で物質を思う存分求めても、悪くはないんだなぁと、思えました。お金のことも。記事に書かれていましたよね。

あぐ 最近、辛いことがあると、「ああ、向こうの世界ではこういうの経験できないから、わざわざ生まれてきたんだろうけどさ。

あぐ でも、こんなつらいのわざわざ経験させてくれなくてもいいのに!」と思うのですが、これは、自分で選んでそれを経験していますか?それとも、上の人に必要だから経験させられている。というか経験させてもらっている?のですか?

八雲 視点2(ワンネス)から見れば、自分で選んで体験しているのですが、視点1(分離)から見れば、体験させられているという感覚になります。感覚としては、どちらも正しいのがポイントです。

あぐ うーん。すべてが、視点1か視点2の話にもどりますね。

八雲 自分はこれからの人生で、どちらの視点を選択するのかということです。

あぐ 視点1か視点2か?

八雲 視点1か2か、もしくは両方。選択肢は三つあります。

あぐ 自分で選んでいるつもりはないですが、上の世界の自分が選んでいる?ということですか? 視点2(ワンネス)だと。

八雲 そうですね。

あぐ それを選択するというのは、どういうことですか?視点1か視点2か両方か。

あぐ 私は視点2を選択します!!と宣言する?か思い込む?

八雲 視点1から視点2にシフトする時は、「世界がひっくり返る」という経験をします。

八雲 実際にひっくり返る という訳ではないのですが、全く反対の視点から見るようになるから。自分が持っている観念がひっくり返るということです。

あぐ 経験してみたいです。

あぐ さきほどの、自分が、「視点1か、視点2かその両方か」を選択する、ということについて、どのように選択したらいいのですか? 信じて信じて信じ込む、ですか?

八雲 信じるのが一番信念化しやすいです。

あぐ ひたすら信じる。んですね。やはり。

八雲 ただし、妄信はダメ。

あぐ 信じ込むって、難しいこともありますが。。。知識を入れながら、信じる。だといいのかもしれませんね。

八雲 知識は、大抵邪魔をします。

あぐ え???そうなんですか?それと、妄信とは?どういうレベルですか?

八雲 なぜかと言うと、多くの知識は視点1(分離)の人が作り上げているため、それが邪魔をすることが多いです。

八雲 確信と妄信の違いは、
確信 = 検証して信じる
妄信 = 検証しないで信じる
最近の金運神社でも、金運があるかどうかを宝くじで検証しています。

あぐ 検証は大事だと、以前もおっしゃっていたのを時々思い出しています。苦手ですが、、検証します。

八雲 スピリチュアルな事を書いている本やブログを見ても、検証が全くないことも良くあります。

あぐ そうですね。なんとなくそういう世界は感覚!重視なイメージがあります。

八雲 元メーカーの技術者だったので、検証するのが当然という感覚です。

あぐ 感覚が全て、と思っていました。以前。感じられるか感じられないか。みたいな。 

八雲 感覚で感じたことを検証することが大切です。

あぐ 八雲さんは以前のお仕事が役に立っているのですね~

八雲 そうですね。今のポジションに来るために、そういうことをやって来たのだと思います。

あぐ そうですね。「すべて意味がある。」のですね。視点2(ワンネス)だと、それも自分で選んできたから、ということになりますよね

八雲 自分の人生は、自分で設計してから生まれて来るので、繋がっているのが当然になります。

あぐ この人生が終わるまでに、その「意味」が全てわかりますか?わからないままこの人生が終わることもありますか? 視点1の「私」がわからないままでも問題ないということであれば、わからないまま死んでも問題ないのか???

八雲 「すべて意味がある。」というのも、視点1(分離)の考え方ですね。視点2なら繋がって当然という感覚です。人生1回きりと考えると、問題になります。また生まれ変わるなら、色々な体験があって良いということになります。

あぐ うーん、視点1なんですね!完全に。私。 「次、生まれ変わった時に!」でいいや!と思えず、この人生内ですごくよくもっていきたい!とか思ってしまうんです。完全に視点1です。 

八雲 見えない世界にも興味がある場合は、視点1と視点2の両方を経験しに来たと考えると、世界が広がります。

あぐ 「見えない世界にも興味がある場合は、視点1と視点2の両方を経験しに来たと考えると、世界が広がります。」 いいですね!!!両方を体験しにきたんですね!そう言っていただけると、気持ちが明るくなりました。いろいろな世界を知りに来たんだな。

八雲 どちらか一方を封印する必要はありません。

あぐ ただ、視点2の世界を知ったことで、私の世界が広がったことは間違いないです。知らなかった世界を知るわくわくも味わえています。時々、それを体感できることもあり、そんなときはものすごい高揚感です。楽しくて。

八雲 向こうの世界を正しく理解出来る時は楽しいです。

あぐ だから、八雲さんにお会いできたことは、いつも感謝しています。

八雲 こちらこそありがとうございます。

テキストのコピーはできません。