トレードで金運を掴むには「思考」が最も大切

最近金運について、色々と調べていますが、その過程でトレード(投資)についても調べています。

株式やFXなどのトレードで成功するには、何が必要か?
多くの人は、トレード手法やテクニックという回答なのですが、トレードで勝ち続けている人を観ていると、手法・テクニックは基礎として必要だけど、成功する為の鍵ではない事に気が付きます。

勝ち続けている人が、一貫して言っているのは、「思考」です。
マーケットを見て、どの様に考えて投資判断するのかは「思考」です。
その思考が一流の投資家と負ける投資家では、明らかに違いがあります。

負ける投資家ほど、手法やテクニックに拘ります。
勝ち続ける投資家は手法やテクニックではなく、「思考」を一番重視します。

その思考について、書かれている本として、こちらがお勧めです。

株式の短期デイトレードについて書いている本ですが、FXなどの他のトレードについても基本的な考え方は同じです。

この本に書かれていることは、トレードにおける基本中の基本です。
この基本中の基本を理解しないでトレードするなら、敗者になることは必然です。
これを読まず理解しないでトレードをすると、失敗することを約束します。

Amazonの書評で、★一つとか★二つのカスタマーレビューを書いている人は、トレードにおける負け組の人なので参考にならないレビューです。

スピリチュアルなことを書いている本ではありません、トレードに興味があるならお勧めというか必読ですが、トレードに興味が無い人が買うと、読んでもさっぱり理解できず費やしたお金と時間と労力を後悔することになりますので、ご注意ください。

書名:デイトレード 
著者:オリバー ベレス, グレッグ カプラ
出版社:日経BP社
ISBN-10:4822242978
ISBN-13:978-4822242978
発売日:2002/10/19
amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4822242978/