太陽フレアが連続して発生中(続5)

太陽フレアは静かになりました。
宇宙天気ニュースの「フレアの自動検出」から引用します。

Goes_xray

太陽フレアが頻発した黒点群は、地球から見て裏側に移動していますが、まだ活発に活動しており、アーチ状のフレア軌跡を見ることができます。

以下の画像は、SDO衛星のAIA171画像(極紫外線画像)を、7/8から7/11までの12時(最後の画像のみ21時)の画像をアニメーション化したもので、画像クリックで拡大&アニメーション表示します。(IEなど、アニメーションGIFに対応したブラウザが必要です)
画像右端の縦に二つあるフレアに注目してください。

20120708_20120711

アニメーションの最後の画像の該当部分を切り出したのがこちらの画像です。

Zoom
地平線の向こう側に移動していますが、活発に活動していることがわかります。活発ではあるが、地平線の向こう側に位置しているので、地球への影響は非常に小さいです。

太陽の自転周期は、約30日程度になります。可能性はかなり低いのですが、もし15日後もこれらのフレア活動が活発なままであると、また左端側から出てきて地球から見える位置に出てくることになります。しばらくは注意が必要ですね。

(参照サイト)

※太陽フレアの最新の発生状況はこちらで見られます

宇宙天気ニュース(フレアの自動検出)
http://swnews.jp/rt/goes_xray.html

※現時点での太陽黒点の位置は、こちらのページの右下、
HMI Intensitygram – Flattenedで見ることができます。

SDO – Solar Dynamics Observatory –  view latest images(英語)
http://sdo.gsfc.nasa.gov/data/

【関連記事】

太陽フレアと体調変化
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2012/07/post-18ba.html

外部エネルギーからの影響度合い
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2012/07/post-770c.html


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. Amano_joke より:

    昨日はXクラスのフレアがありましたが、
    全体として落ちついてきてるので、ラクですね。(o^-^o)

  2. 八雲 より:

    Amano_jokeさん
    普通はこんなものです。
    頻発していたのが、非常に珍しい状況でした。

テキスト・画像のコピーはできません。