能力を引き出せるようにするには

私が実施するセミナーは、短期間あるいは短時間で能力を引き出せるようになるというのが特徴です。こういうことができるというのは、まだあまり知られていないのが現状です。

通常、人がこの世界を見る時の見方のキーワードを挙げると、
人間とは肉体という存在 分離 私とあなたは違う人間である 人間はちっぽけな存在 人間には限界がある この世界にも限界がある
といった感じです。
この見方は間違いではないのですが、自分がそもそも持っている力というものを、封じ込めたり、見えなくしたり、隠してしまうということに繋がります。
この世界を見るときに、この考え方・世界観がベースになって、色々な判断を行っているというのが良くみられます。

このようになるのは、人間は元を辿れば神であるのですが、神では出来ない体験をするために、人間というものを創造して来たということが根本にあります。
その為には、神が持っている力から、人間を遠ざけ、分離し、力があることを忘れさせ、その力を取り戻すことは容易ではないと思わせておくことが必要になります。その結果として、さきほど書いたような世界観を持つことができるようになり、神ではできなかった体験をしているわけです。

一方で、私がセミナーを開催あるいは設計するときの見方のキーワードは、
人間とはエネルギーという存在 統合 ワンネス 私とあなたは元を辿れば一つ 人間は無限のエネルギー 限界は存在しない
といった感じになります。
先ほどの見方は、「人間の視点から神を見る」という見方ですが、こちらの場合は、人間の元々の姿である「神の視点から、人間を見る」ということになります。つまり、先ほどの見方からすれば、世界を逆さに見ているわけです。

人は元を辿れば神なのだから、全てを創造する能力をそもそも持っている、ただし人間をしている間は、それが全て使えるわけではないけど、少し見方や方法論を変えると、使えるようになるものがあるということです。
これは潜在能力ではありません。我々人間は、神が持っていた能力を限定することで、人間という体験が出来ているので、制限されたように見えるだけです。潜在ではなくて、元々持っている能力です。
私のセミナーでは、そういった元々持っている能力を使えるようにする為の、知識やノウハウを伝えています。なので、短時間で出来るようになるということです。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。