エゴ(自我)とは何か (7/15関連記事追記)

一般的に言うエゴ(ego)は、多くの場合「わがまま、エゴイスティック、自分勝手」といったイメージでとらえられています。

私の定義における「エゴ」というのは、人間が肉体を纏って、分離体験をする上での必要な信念としての、「私とあなたは違う」、「私は自然とは切り離された存在である」という意味になります。
「エゴ」は分離体験をするための道具としての「自我」であるので、良いも・悪いもありません。

「エゴ」が分離体験の為の道具であるのならば、「エゴ」はいずれなくなります。あるいは修行や悟りと言ったプロセスを経て事実上なくなるということもあります。

いわゆる悟りというのは、「自分が全てである」という認識に至ることなので、この時点では「エゴ」は事実上なくなっているいうことです。

ただし、肉体を存続させるために必要な、最小限の自我というものは存在しますが、これはエゴというよりは、生存本能の領域になると思います。

(関連記事)

悟りのレベル
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2010/08/post-6d87-1.html

十牛図
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2010/08/post-69fd-1.html


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。