「出来る」と「楽しい」は、同じじゃない

何かが「出来る」「得意」であるとしても、それをするのが「楽しい」かどうかは別です。

ある帰国子女の話ですが、アメリカに長く住んでいたので、英語はネイティブレベル。
その人が、日本に帰って就職しようとすると、決まって英語を使う仕事を勧められる。
でも、その人がやりたいことは、日本国内の仕事であって、英語を使う仕事ではない。

つまり、「出来る」こと(この場合は英語)と、「やりたいこと」はイコールではありません。だから英語を使う仕事は「楽しい」ことではありません。

仕事のカウンセリングでは、よく「向き不向き」を聞かれるのですが、それが答えにならないことも良くあります。

たとえ不向きであっても、その仕事に「興味」があり、「やりたい」仕事であれば、いずれ適性が形成されて来ます。

重要なのは、それをするのが「楽しい」かどうか。

楽しくない仕事をやっても、長続きしません。

楽しい仕事であれば長続きするので、いずれ得意な仕事になり、やがて適性が形成されます。


写真は、東京大神宮の古札納所の神棚に奉納されたお米を食べるスズメ。
スマートフォンでは見ずらいかもしれません。ピンチ操作で画像を拡大すると見えます。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

4月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。