一陽来復を御返しする

昨年の穴八幡宮の一陽来復をまだ持っている人はいませんか?

もし、持っているなら、素早く穴八幡宮にお返ししてください。

クライアントさんに、いまだに昨年の古い一陽来復を持っている人がいました。

そうすると、古い一陽来復の為、上手く物事が進まない・金銀融通が進まないことになってしまいます。

ということで、クライアントさんの代理で、一陽来復を御返ししに行く事になりました。

自宅から出かけると、大雨で先も上手く見通せないほど。穴八幡宮近くの駐車場に到着しても、大雨が続いて一部では靴の高さをうわまるほど、雨が強く降っていました。

そこから、徒歩で穴八幡宮に向かいます。

楼門から。

境内の様子。

冬至の日であれば、古い一陽来復を預ける場所があるのですが、今日はないので、穴八幡宮の社務所に行って、預かってもらいました。

御返しすることで、ようやく落ち着きました。

古い一陽来復を持っている場合は、速やかにお返ししてくださいね。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. あめ より:

    古い一陽来復のお札…..自宅にありました。遠方の場合はお金と一緒に現金書留として郵送でお返しでも良いのでしょうか? それとも近くの神社にお願いしても良いのでしょうか?

  2. 八雲 より:

    > あめさん

    近くの神社にお納めしてください。

  3. あめ より:

    先ほど納めて参りました。ありがとうございました。

テキスト・画像のコピーはできません。