「一陽来復」効果?(2)

「一陽来復」の御守り一つで、生活環境を変えてしまうことが可能なのかという質問があったので、それについてこちらで書きますね。
科学的なことを言うと、
E=MC^2
というアインシュタインの有名な公式があるけど、これによれば物質の1gのエネルギーは100万kWの発電所が1日に発生する全エネルギーに相当するとのこと。
ということで、この世界はエネルギーに満ちているので、紙一枚といえども膨大なエネルギーを持っているわけです。
建築をやっている人は、高層ビルから高々1gしかない1円ダマを落とす事がどれほど危険なことであるかは理解してると思いますが(車の屋根なんか突き抜けてしまいます)、1gの物質が持っているエネルギーは膨大なものです。
ということで、我々が住んでいる世界の背景には膨大なエネルギーが存在しているので、そのエネルギーを如何にうまく引き出す事ができるかどうかで我々の生活も大きく変わるわけです。
「一陽来復」の場合は、神社というよりは冬至という宇宙のエネルギーを引き込むという意味が強いので、うまく繋がればかなりのエネルギーを活用することが出来ます。


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。