緊急事態宣言解除後をタロットで見る

5月25日付で、北海道と首都圏の東京、埼玉、千葉、神奈川の緊急事態宣言が解除になりました。

これまでのところ、4月24日にタロットで見た内容でほぼ進んでいます。

これまでの情報を加味して、タロットカードを再度読んでみます。

[注意事項]
タロットカードで読んだのは、日本の状況です。諸外国の状況は含まれていません。
月単位で見ているので、月始まりと終わりごろには一週間前後の日取りの誤差が生じることがあります。
R/となっているのは逆位置の意味で、カードの意味が反転します。

4月 右にするか左にするか思案している:緊急事態宣言を出すかどうか迷っている
   → 4月7日に緊急事態宣言発令
5月
 見えない下からの突き上げ:感染拡大が続いている
6月 カップを前にして満足気に座る人:感染拡大が収まり、緊急事態宣言が解除
7月 R/剣を置いて横たわる人:落ち着かない状態となることから、クラスターなどの感染者が発生、場合によっては2度目の緊急事態宣言発出の可能性も
8月 金貨のエース:見通しが立つようになる、街の様子も落ち着いてくる
9月 カップに入った魚を見つめる:カップの魚は新型コロナウィルスを表し、ウィルスの詳細が見えてくる
10月 女教皇:街の様子も落ち着いて、秩序(経済活動)が戻り始める
11月 R/世界:停滞していた経済が回り始める
12月 R/疑いのまなざし:人々に安心な雰囲気が広がり始める

タロットカードで見ると、年内には日本の国内は落ち着きを見せて、経済もまわり始めるという状況を読み取ることができます。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

5月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。