東京都発表の感染者数は実態を表していない

東京都のモニタリング項目(4) 検査の陽性率というサイトがありますが、

https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/cards/positive-rate/

最近のデータだと、陽性率が20%ぐらいまで上がっています。

陽性率というのは、検査を幅広く行って実態を見ようとするときは、数%台の値になります。WHOの推奨値は5%です。

陽性率が20%近くあるということは、感染拡大に対して検査が追いついておらず実態を把握できていない状況です。

東京都が発表しているのは、検査で判明した陽性者数であって、感染状況の実数ではありません。

なので、最近のデルタ株による感染者増について、東京都は実態を把握できていません。

実際にはその倍以上の感染者が発生しているはずです。

参考:
感染症専門医 忽那賢志氏の記事
新型コロナの「検査陽性率」はどのように解釈すれば良いか
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20201213-00211365


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。