19年ぶりの夏至の遠隔アチューメントの申込みは18日(木)まで

夏至は、太陽が空の一番高いところを通過することから、太陽の陽の気が最も強くなる日になります。この陽の気を受けて、気温や人の活動も活発化していく時期になります。

一方で、新月に起きる日食は、太陽と月と地球がぴたりと一直線並ぶことで起きる現象で、陽の太陽と陰の月が一つになるので、転換点でもあります。

今年は、19年ぶりに夏至に新月と日食が重なるという大変貴重な日になり、時代の転換点になり、まさに新型コロナウィルスの登場により、時代が大きく変化している最中です。

この時代の変化へ対応する、遠隔アチューメントを、6月20日(土)、6月21日(日)、6月22日(月)の21:00-21:30で、行います。

お申込みは、6月18日(木)までとなりますので、参加を考えている方は、以下の記事からお早めにお申込みください。

●夏至と新月と日食 2020年6月21日は、夏至と新月と日食が重なるという大変まれな日になります。 夏至 6月2...

また今回は、19年ぶりということで、

遠隔アチューメントのエネルギーをチューニングしたブレス。

6月21日の夏至は、新月と日食が重なる19年ぶりの夏至となります。 今回の夏至の遠隔アチューメントの、チューニング...

遠隔アチューメントのエネルギーをチューニングしたクリスタル。

今年の夏至は新月と日食が同じ日に重なる特異日なので、直径8cmのクリスタルをチューニング(アチューメント)しました。 ...

の二つも作成します。
これらについては、遠隔アチューメント終了後に、上記の記事に詳細を掲載しますので、頒布(特定少数に対し有償で配布するの意味)希望の方は、しばらくお待ちください。

テキストのコピーはできません。