疫病退散の守り神アマビエのおみくじ/御朱印

3月ごろから話題だったそうですが、最近知りました(;^ω^)

画像は京都大学貴重資料デジタルアーカイブ(リンク)から引用:

肥後国海中江毎夜光物出ル 所之役人行見ると づの如く者現ス 私ハ海中二住アマビヱト申者也 當年より六ヶ年之間 諸国豊作也 併病流行 早々私シ写シ人々二見せ候得と申て 海中へ入けり 右ハ写し役人より江戸江申来ル写也
弘化三年四月中旬
肥後国(熊本県)の海中に毎夜光り物が出たため 役人が行って見たところ 図のような者が出現した
私は海中に住むアマビエと申します 今年より六年間は豊作だが 病も流行る 私の姿を写して人々に見せよ と言って海に帰った
1847年4月中旬

姿を写した絵を見せることで、病が収まるということを言って海に戻ったので、疫病退散の守り神とされています。

最近の新型コロナウィルスの疫病退散の祈りを込めて、あちこちの神社でアマビエのおみくじや御朱印があります。


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。