コロナウィルス対策 遠隔ヒーリング [2020/8]

アンケートでコロナウィルス対策の遠隔ヒーリングを行って欲しいという要望が多くありましたので、遠隔ヒーリングを実施します。

写真は、少しでも気分が安らぐようにという思いを込めて、富士山忍野八海の湧池にしました。スマートフォンだと少し小さめなので、ピンチアウトして拡大して見ると良いです。

遠隔ヒーリングの詳細

日程と時間:

8月18日(火) 21:00 – 21:15
8月19日(水) 21:00 – 21:15 新月
8月20日(木) 21:00 – 21:15

新月は新しい状況を生み出すエネルギーを持っているので、新月に合わせて行います。

事前の読み物:

参加される方は、予めこちらの記事をお読みください。

遠隔ヒーリング(ヒーリング+アチューメント+チューニング)セッションに参加する際の重要なポイントについて説明します。

実施の目的:

新型コロナウィルスの感染防御と、感染時の治癒を目的として行います。
具体的なプロセスについては、遠隔ヒーリングを実施するときに決まります。

実施対象者:

申込者本人とその家族もしくは同居人が対象になります。

遠隔ヒーリング代金:

申込者と家族なども含めれば、本来は1万円以上になる遠隔ヒーリングですが、新型コロナウィルスの影響で経済的なダメージを受けている人もいるので、下記のようにします。

申込者と家族・同居人分を含めたドネーションとして、3千円から1万円までの間で、経済的に支払い可能な金額を終了後に振込してください。

振込先については、お申込みされた方にメールで連絡します。

お申込

以下のフォームからお申込下さい。
申込期限は、8月17日(月)17:00です。

[受付終了しました]


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク