コロナ対策の無料遠隔ヒーリング [2021/7]

【背景】
コロナウイルス感染者が緊急事態宣言解除により、反転増大し緊急事態宣言がオリンピック開催期間中に再発出となる可能性もあります。

ワクチン接種も進んでいますが、ワクチンは100%の効果を発揮するものではありません。新たな変異株の出現など、状況によってはワクチン接種が完了していても、感染する可能性があります。

そのため、ワクチン接種と遠隔ヒーリングの二段構えが効果的です。

【実施】
「免疫力の向上」と「ウイルス感染防止」、「感染治癒と後遺症対策」と「ワクチンの副反応軽減」を目的とした遠隔ヒーリングを行います。
「変異株」への対処も含めて行います。

遠隔ヒーリングのエネルギーを受取ると、自己治癒能力が向上し、感染防止のためのバリアを形成するので、コロナウイルスへの防御となります。感染してしまった場合の治癒力も向上し、ワクチンの副反応軽減にもなります。

【注意】
新型コロナウイルスに感染するかどうかは、参加された方の対応/行動や状況によって異なりますので、遠隔ヒーリングは完全な感染防止を保証するものではありません。

【費用】
奇数月は無料、偶数月は有料になります。
今回は7月ということで、無料で行います。

【日時】
以下の日程で行います。
7月10日(土) 21:00-21:20 新月

【事前準備】
参加される方は、予めこちらの記事をお読みください。

遠隔ヒーリング(ヒーリング+アチューメント+チューニング)セッションに参加する際の重要なポイントについて説明します。

【実施対象者】
申込者本人とその家族もしくは同居人が対象になります。
家族・同居人がいる場合は以下の通りでお願いします。

(1)遠隔ヒーリングのエネルギーを受取るという意識がある方が、エネルギーを受取ることができます。そのため、家族の場合は遠隔ヒーリングがあることを伝えて、上記の事前準備の記事を本人と家族が読んでおいてください。

(2)申込のフォームで家族の氏名等を入力してください。

【参加申込期限】
7月09日(金) 20:00

【参加申込】
連絡事項についてはメールで連絡しますので、連絡が取れるメールアドレスを記入して下さい。連絡を取れないメールアドレスは不参加扱いになります。

携帯メールの迷惑メール設定でメールが届かない場合も不参加扱いになりますので、メールアドレスのドメインを登録してメールが届くようにしておいてください。メールアドレスのドメインについては、申込された方に携帯のメールアドレスから連絡します。

以下のフォームからお申込み下さい。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。