田無神社に呼ばれた

どこかから呼ばれているので、自宅から車を出して走り始めます。

最初に到着したのは所沢駅東側の所沢陸橋街道。そこからまっすぐと言っている。

所沢街道(県道4号線)をひたすらまっすぐ南に進んで、到着したのが田無神社。

田無神社に到着したものの、駐車場が分からず田無神社の周りをぐるぐる廻るが、神社の駐車場の看板が見当たらず。駐車場がないのかも?

ということで、隣接する總持寺の南側にコインパーキングがあるので、そちらに車を停めて神社に向かいます。

上記の写真の、右側の道路を数m進むと神社の看板がある空き地があって、車が数台止まっていますが、そこは神社の駐車場ではないようです。
鳥居の左側は神社に入ることができる細い道路ですが、神社の関係者と自転車のみが入れる道です。

鳥居をくぐって進むと、正面に拝殿があります。

右に停まっている車は、手水舎工事の車両で、帰り際に表の道を下って行きました。

写真の奥右手に社務所・授与所、左手に参集殿とおみくじ処があります。

拝殿に参拝してみると、沢山の神様が居て神様のデパート状態。これほど沢山の神様が出てくるのも珍しいですね。

写真で見る通り、比較的小さな神社ですが、見どころいっぱいです。
神社の案内図の看板があったので、撮っておきました。画像クリックで拡大表示します。

おみくじ処には、沢山のおみくじが並びます。

また、御朱印も色々と種類があります。
本日の御朱印と書いているとおり、○と×は磁石で日々変更があり、当日授かることのできる御朱印を表しています。

神社としては、龍神が一押しのようですが、龍神さんの気配はそれほど強くなく、むしろ沢山の神様の方が強く感じました。

神社の由緒看板を見てみると、

【主祭神】

・尉殿大権現(級長津彦命:水、級長戸辺命:風)= 金龍神として顕現
 金龍神 = 青龍神・白龍神・赤龍神・黒龍神の中心であり、五龍神
・大国主命

【祭神】

・須佐之男命
・猿田彦命
・八街比古命、八街比売命
・日本尊命
・大鳥大神
・応神天皇
他にも、御神徳の高い全ての神様

となっており、やはり神さまのデパート状態ですね。
なので、おみくじが沢山あるのも、なんとなく納得です。

小さいながらも境内は、見どころいっぱいなので、ゆっくり回っていたら、やぶ蚊に沢山噛まれました(泣)

帰るころには、社務所も閉まり、夜のライトアップが始まっていました。

駐車場について:
境内案内の看板にありますが、立体の神社駐車場があり、上下段それぞれで20台ほど駐車できます。ただし、走行中の道路から見て看板らしいものが出てないので、車で行く場合は事前に神社に駐車場の場所を聞いてから行った方がいいかと思います。

田無神社公式ページ:
http://www.tanashijinja.or.jp/

テキスト・画像のコピーはできません。