小林彰太郎さん

自動車ジャーナリストの草分けである、雑誌「CAR GRAPHIC」の初代編集長小林彰太郎さんが10月28日、お亡くなりになりました。

雑誌「CAR GRAPHIC」は、高校生のころから読んでいた雑誌で、小林彰太郎さんの広くて厳しくも心やさしい世界観に接するのが好きでした。
ご冥福をお祈りします。

小林彰太郎さんの言葉は、私たちにも響く言葉として、こちらに掲載します。

小林:「好きなことをやるのですから、我を忘れるほど夢中になれます。生涯好きなことをやっていけたらいいですね。」

テキストのコピーはできません。