新型コロナウイルス対策遠隔ヒーリングの後参拝として、疱瘡神社に行ってきました

疱瘡神社参拝

前回疱瘡神社に参拝したのが、4月17日です。
参拝後の東京の感染者数を見ると、4月17日の206人をピークとして、その後減少が続き再び200人を超えるのは7月9日となり、4ヶ月間は減少が続いています。減少には様々な要因がありますが、遠隔ヒーリングと疱瘡神社への参拝もその要因の一つになると考えてます。

今回は、第三波となり感染拡大が続いており、4月と同じ状況ではないものの、前回効果があったので再び疱瘡神社に参拝することにしました。

対象者は新型コロナウイルス対策遠隔ヒーリング参加者です。
現在の増加ペースを見るとそれだけでは不足すると思われたので、関東地域の一般の人達も対象に含めることにしました。

ただし、日曜日の遠隔ヒーリング終了の時点では、いつ行くのかが確定がしていなかったので、参加者のみなさんにはアナウンスしないで日曜日は終了しました。

月曜日の朝

月曜日の朝起きた時点で、疱瘡神社に朝から出かけて参拝するのは今日が一番良いというメッセージが降りてきたので、朝から朝食も摂らずに出かけました。

朝からバタバタと出かけたため、アナウンスする時間もなかったので、iPhoneで撮影した写真をブログに投稿することにしました。
(その後、投稿した写真はこの記事と入替で非表示にしました)

山王稲穂神社

そして、山王稲穂神社に到着。
鳥居の先に数台分の駐車場があります。

まず最初に山王稲穂神社に参拝します。

プリントした参加者リストを取り出して、一人ずつ氏名を声に出さずに読み上げて、参拝します。

次に、正面向かって右手にある疱瘡神社に移動して、こちらでも読み上げをしてから、参拝します。

移動します

前回は、立川諏訪神社境内の疱瘡神社にも立ち寄ったので三か所になりましたが、今回は三連休の最終日で、帰り道の渋滞で時間切れとなる可能性もあるので、山王稲穂神社と上野原の疱瘡神社の二か所としました。また参拝の順番も渋滞考慮で前回とは異なります。

ということで、上野原に向かいます。

上野原 疱瘡神社

中央自動車道 上野原ICで降りて少し走ると、上野原の疱瘡神社に到着します。
神社および付近に駐車場はありません。

参拝します。

こちらでも、プリントした参加者リストを取り出して、一人ずつ氏名を声に出さずに読み上げて、参拝します。(個人情報保護の為、写真にはモザイクを掛けてあります)

参拝が終わると、心が晴れるような心持ちになりましたが、同時に空も晴れて良い天気になりました。

疱瘡神社のエネルギー

今回は二か所の疱瘡神社に行ったのですが、二か所とも同じエネルギーで、炭酸泉にでも入っているような、水の流れの中にでもいるようなエネルギーが印象的です。
どちらも水的なエネルギーになります。

公式ページ

山王 稲穂神社
https://inahojinja.jp/


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。