素戔嗚尊の赤い御札を張替え

秩父神社境内の日御碕宮の素戔嗚尊の赤い御札を張替えました。
張替え方法は去年と同じで、防水のためパウチしたものを玄関に貼りました。

古い御札を持って、1年間のコロナウィルスとその他の悪疫の無事のお礼参りに行ってきました。

到着は17時を回っていたので、神門正面の扉は閉まってますが、両脇の扉は開いているので、そちらから参拝します。

少ないながらも、まだ参拝者が来てます。

秩父神社に参拝したのち、正面に向かって左手手前にある、日御碕宮にも参拝します。

赤い御札は、こちらの日御碕宮の素戔嗚尊(須佐の男神 悪疫退散の神様)の、六根清浄と悪疫退散のお札です。

社務所のある建物の入り口にも六根清浄と悪疫退散を祈願して赤い御札が貼ってあります。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。