百匹目の猿現象は存在しない

ずいぶん前にも一度書いて(リンク)ますが・・・

今でも信じている人が居るのは、そのコンセプトが正しいかどうかは別として、人の心を掴んでいるということなんでしょうが、

百匹目の猿現象は存在しません

グーグルで、”百匹目の猿現象”で検索(リンク)すると、いっぱい出てきます。
”百匹目の猿現象を起こそう!”を本に書いた人もいます。

それと同じコンセプトで、「○○人の人が覚醒すれば世界が変わる」というコンセプトで語っている人もよく見かけますね。

これらは、人の心の奥底にある願望を表現したものであるということです。

その奥底の願望とは、今の私たちが置かれている状況に対して、抵抗あるいは反発して、今より良くなってほしい・良くなるはずだというものです。

スピリチュアルな目覚めというのは、「あるがままを観る」が基本ですから、まさに正反対の願望です。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。