伊勢神宮 2014年の遷宮

2013年には、伊勢神宮の遷宮において、皇大神宮(内宮)・豊受大神宮(外宮)の正宮の遷御(新しい社殿に御神体を移すこと)が行われましたが、伊勢神宮のお宮は全部で125社あります。

所管区分
正宮
別宮
摂社
末社
所管社
別宮所管社
総計
皇大神宮
1 10 27 16 30 8 92
豊受大神宮
1 4 16 8 4   33
2 14 43 24 34 8 125

正宮(しょうぐう):内宮、外宮とも宮域に別宮、摂社などがあるので、それらと区別するために、本殿のことを正宮と呼びます。
別宮(べつぐう):ご正宮の「わけみや」の意味で、所属の宮社のなかでも重んじられます。
摂社(せっしゃ):摂社は、「延喜神名式」(927年)いわゆる延喜式に所載されている社。
末社(まっしゃ):神名帳にはのせられていないが、神宮の儀式のことをまとめて神祇官へ提出した文献である『儀式帳』(804年)にのせられている社。
所管社(しょかんしゃ):正宮及び別宮が所管する社。

2013年は2つの正宮と2つの別宮の遷御が行われましたが、その他の別宮の遷御は2014年に行われます。摂社、末社、所管社、別宮所管社については、遷宮の対象にはならないが、遷御されるお宮もあります。

伊勢神宮の祭りごとは、通常は外宮が先で内宮が後という順番になりますが、遷宮では内宮が先で外宮が後という順番になります。

正宮と別宮の遷御のスケジュールを掲載します。

◆2013年(平成25年)

皇大神宮(内宮): 10月2日
豊受大神宮(外宮): 10月5日
荒祭宮(内宮境内別宮): 10月10日
多賀宮(外宮境内別宮): 10月13日

◆2014年(平成26年)
日付は前回1994年(平成6年)の遷宮における遷御の日を掲載しています。
今回の遷御も同日に行われるものと思われます。

月読宮・月読荒御魂宮(内宮別宮):10月6日
伊佐奈岐宮・伊佐奈弥宮(内宮別宮):10月10日
瀧原宮・瀧原竝宮(内宮別宮):10月28日
伊雑宮(内宮別宮):11月5日
風日祈宮(内宮境内別宮):11月9日
倭姫宮(内宮別宮):11月15日
土宮(外宮境内別宮):11月19日
月夜見宮(外宮別宮):12月4日
風宮(外宮境内別宮):12月10日

各別宮の説明は、こちらを参照してください。

伊勢の神宮
http://enlt.net/ps/Jingu/index.html

(参考)

125社については、こちらが詳しいです。

式年遷宮記念 せんぐう館 > 125社
http://www.sengukan.jp/wp-content/themes/sengukan/shrine.php


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

8月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。