東京から伊勢神宮へ、車で一泊往復するといくら掛かる?

先日伊勢神宮に車で一泊往復してきましたが、

伊勢神宮について まず、伊勢神宮について簡単な解説を書いておきます。 ●伊勢神宮とは 日本の全ての神社の頂点に位置...

東京から伊勢神宮に車で一泊往復すると、交通費がいくら掛かるのか、ざっくり計算してみました。

いくら掛かる?

◆片道交通費

(1)東京から伊勢

高速代:
霞が関 → 伊勢西
距離 456.4km
ETC料金 7,680[Yen]

ガソリン代:
456[km] / 13[km/l] =35.1[L]
160[Yen]/1[L]
35.1[L] * 160[Yen] = 5,616[Yen]

(2)伊勢から瀧原宮

伊勢西 → 大宮大台
ETC料金 740[Yen]
距離 33.1km

合計 6,356[Yen]

◆往復交通費

2*( 8,420[Yen:高速代] + 5,616[Yen:ガソリン代] ) = 28,072[Yen]

◆宿泊

7,000[Yen]/1[泊]

◆合計

交通費:28,072[Yen] + 宿泊費:7,000[Yen] = 35,072[Yen]

上記は一部区間を計算に入れてない、一人で行った時の交通費のみの概算なので、賽銭代や食事代などの諸費用も含めると概ね、

合計約4万円

程度になります。

金額なりの価値はあったのか?

計算してみると、案外掛かっていることが分かりますが、それだけのお金を費やして行く価値があったのか?

そもそも、神様に呼ばれているものの、どこに行くのかが分からなかったので交通費がいくら掛かるのかは計算していませんでした。最初からこれだけの金額が掛かると言われていたら行くのに躊躇していたかも。

でも実際に行ってみれば、神様とお話することで色々と気づきもありましたし、その場に立つことで感じ取れることもありました。なので、交通費以上の価値がありました。

神様に呼ばれている時はいつもこんな感じで、金額を見るのではなく行くことの価値全体をみれば、いつも納得です。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。