明治神宮で対面カウンセリング

先日、明治神宮内で対面カウンセリングを試験的に行いましたが、やはり対面の方が微妙なニュアンスを読み取りやすいし、またお伝えしやすいです。

コロナウィルスも沈静化しつつあるので、そろそろ対面を本格的に再開しようかと考えています。

以前からよく使っていたキャピトル東急のラウンジは、マスクをしないで会話する人が多くいるので、使うには躊躇してしまいます。

明治神宮だとオープンスペースになるので、これから冬に向けてはちょっと難しい。

ということで、貸会議室などを使って対面を考えているところです。

貸会議室は、時間帯で押さえた場合は予約が入ってこないと無駄になってしまうので、なるべく安くて、セミナーなども出来るように広い場所を探しているところです。

場所が決まるまでは、遠隔カウンセリングが中心になります。
また、場所が決まった場合でも、対面と遠隔は平行して行いますので、対面か遠隔かを選べるようになります。

場所が決まりましたら、ブログで連絡します。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。