初詣その1:初詣は、何処に行く?

毎年初詣は、どこに行くのかは決めずに、呼ばれた神社に行ってます。
なので、毎年行く神社が違っています。

2012年以降だと、こんな感じ。

2012年 大國魂神社(府中市)
2013年 鷲宮神社(埼玉)
2014年 素戔嗚神社(荒川区)
2015年 秩父神社(埼玉)
2016年 大戸神社・香取神宮(千葉)
2017年 諏訪神社・氷川神社(埼玉)
2018年 大前神社(栃木)
2019年 日枝神社(千代田区)
2020年 明治神宮(渋谷区)
2021年 大宝八幡宮(茨城)、進雄神社(群馬)
2022年 大前神社(栃木)

どこに行くのかは、事前には知らされません。
なので今年も、車を出した時点ではどこに行くのかまったくわかりません。

下道を走って行くと、圏央道を東に向かって入って行くのですが、降りるインターチェンジは直前に知らされるので、どこに向かっているのかは分かりません。

圏央道を進んでいくと、白岡菖蒲インターで降りると言われたので、降ります。
そして県道/市道を進んで白岡市街に行き、たどり着いたのは白岡八幡神社でした。

正月期間中は、神社の駐車場に入る神社前の一方通行路は通行止めになっており、近くの白岡市コミュニティセンターの駐車場に車を止めて参拝です。

沢山の地元の人が参拝に来ていました。

手水は、花手水になっており、参拝者を楽しませてくれます。

手水を使ったら、さらに並びます。
白塗りの拝殿がきれいです。

狛犬もマスクしてます。
ぴったりサイズのマスクなので、オーダーメイドですね(^^)

参拝します。

参拝が終わって、右手に移動すると、花手水が置かれていました。

【公式サイト】
白岡八幡神社
https://www.shiraoka-hachimanjinja.or.jp/


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

コメント

  1. ゆりげらー より:

    明けましておめでとうございます。
    本年も宜しくお願いいたします。

    私も初詣は白岡八幡様に行く予定でしたが不覚にもコロナに感染してしまいました。
    (因みに今までコロナのヒーリングは受けさせていただいておりません)
    咳が出ている時点では何も疑わなかったので普通に生活を続けていたのですが、段々頭痛と関節痛、発熱の症状が出始め、ようやく普通では無いと思い検査をしました。
    そして、そんな生活をしていましたので夫にも同じような症状が出てしまいました。
    年明け早々から絶不調ですが、仕事が始まると夫の帰りが遅くなる日々に戻るので束の間ですが一緒に居られるのが嬉しいなぁと思ったりしています。

    八雲さんをはじめ、皆様方の健康と益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

  2. 八雲 より:

    > ゆりげらーさん

    あけまして、おめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    コロナ感染してしまいましたか。
    コロナは感染経路不明ということも多く、十分気を付けていても感染してしまうこともあり、なかなか気が抜けないですね。
    症状はいかがですか?重くなっていないと良いですが・・・