息栖神社参拝

息栖神社に到着した時は、既に日没。

あまりゆっくりもできないので、神門前に進みます。

神門をくぐって、拝殿前に出ます。

息栖神社でも、代理参拝の名簿を持って一人ずつ無言での読み上げをして、人数分の賽銭を入れて二拝二拍手一拝して参拝します。

読み上げする時の名簿は、こんな感じ(名前はモザイク掛けているので拡大しても読めません)。一枚目は一覧で、その後に申込された方全員分のメールをプリントしてあり、そちらも読み上げて行きます。

これで、ようやく穴八幡宮から始まった恵方神社詣りは終了です。

この後、同行参加の方に息栖神社についての解説を一通りして、駐車場で解散です。

この後千葉と東京の渋滞を通過して自宅に戻ったら、20:25!
遠隔ヒーリング開始まで残り30分でぎりぎり到着でした。

冬至の恵方神社参拝を初めから読む場合は、こちらから:

今日(12/22)は冬至。代理参拝で穴八幡宮に行ってきました。 これまでの冬至祭の経験から、12月22日冬至の朝9時に...

この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。