カローラって以外と良い車です

あちこち巡拝で出かけるのですが、飛行機で行ったときはレンタカーを借ります、借りるのは基本的に巡拝に必要最小限な車にしてます。ということで、これまで借りた車は、マーチを筆頭としてコンパクトカーが多いのですが、これまで借りた車のなかで一番良い車は何かといわれると、カローラが一番良い車でした。

ええっ、カローラ??(トヨタだぜ)という反応もあるかと思います。確かにカローラは若い人向けではない車であったのも確かで(最近のランクスなんかは違ってきた)、ちょっと違和感あるかもしれませんが、先入観を外して、実際に乗ってみたら、値段にそぐわないほど良い車であることはたしか。

私が乗ったのはカローラのなかでも基本的な4ドアセダンですが、これをワゴンにしたら良い車だろうなと思うくらい良い車でした。何が良いかと言うと、操作系のレスポンスや正確さなどのドライバビリティがきちんと確保されており、出来の悪い車にありがちな「乗せられている感」や「ゴムをねじっているようなハンドル」がなく、運転して楽しい部分もちゃんと確保されていながら万人向けの味付けもきちんとしています。言ってみれば行列の出来る美味しい定食屋さんのような車です。

実際にカローラを買うかどうかは色々な条件もあって難しいところもあると思いますが、レンタカーを借りる機会があれば借りてみて損はないと思います。

テキストのコピーはできません。