わかるということ(2)

ということで、なにやら突き放したような書き方してますが、突き放すのが本意ではありません。
スピリチュアルな体験というのは、本人には真実であっても他の人には真実とは言えないことが多く、他人の同意や意見で本当の事がわかるものではないのですが、いわゆる科学的教育を受けた人の場合他人の同意や意見というものをよりどころにするため、スピリチュアルな体験を否定する方向に行ってしまうことが多いです。
しかし、それはそれぞれの成長の過程における体験を積み重ねているということなので、それはそれで大切なのですが、スピリチュアルな方向に進んでいる人の邪魔だけはして欲しくないというのが私の気持ちです。
そういう意味で、解らない人はこちらのページをいくら読んでも解らないままですというのが私のメッセージです。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。