理解してもらうことにこだわらないように(1)

自分あてのメッセージなんですが、当てはまる人も多いと思うので、こちらに書きます。
まず最初に、チャネリングというと「メッセージが聞こえる」というのがよくある理解のパターンですが、実際には聞こえないチャネリングも沢山あります。

つまり、チャネリングにはバーバル・チャネリング(言語的なチャネリング)とノンバーバル・チャネリング(非言語的なチャネリング)の二つに分けることができます。ノンバーバル・チャネリングはアーチストに良く見られるもので、絵や音楽などを創作する過程で本人が気が付いてないことが多いのだけど、上位次元とのチャネリングを通じて創作しているケースで、絵を書く時にアタマで考えるのではなく、体が自然に動いて絵を書くようなパターンは典型的なノンバーバル・チャネリングです。ヒーラーがヒーリングしている時に、手が勝手に動いてヒーリングするというのもノンバーバル・チャネリングの一つです。

私の場合は、ノンバーバル・チャネリングが多くて、必要な時に必要な情報にたどり着くよう、本屋さんに行った時は、読むべき本が呼びかけているかのように目に付く、ネット検索してるときは、アタマでなく目と手が先に動いて情報に到達する、周囲の状況がその情報を得るような流れになっているというパターンになります。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。