Venus Transit(3)

Venus Transitについては、こちらのページ作者から
http://www.experiencefestival.com/index.php/topic/articles/article/2042

英文メールをなぜか頂いた(面識ないです)のがきっかけで調べているのですが、上記のページの文章では、Venus Transitの年とその前後に起きたイベントの関係を下記のように関係付けています。括弧内の数字は8年後に起きるペアのVenus Transitの年を表しています。

年 / イベント
1518 (1526) / マゼランによる世界一周
1631 (1639) / ヨーロッパで国内郵便制度の発達
1761 (1769) / 太陽と地球の距離の測定
1874 (1882) / グラハム・ベルが電話を発明

だから、Venus Transitが意識とコミュニケーションの進歩引き起こすのだという旨のことを書いているのですが、この程度の関連付けでそう言い切るのはちょっと無理があるので、独自に調べていたのですがどうも意味合いが何なのかをつかめる事が出来ていません。
知り合いのアストロロジー(占星学)を知っている人に聞いても、分からないとの答えで、ちょっと行き詰まりしてるところです。

今の感じでは、どうも昨年のハーモニックコンコーダンス・冬至・ウエサクの月食と色々続いた後に122年ぶりのVenus TransitがMoon Voidの期間中に起きるということを考えると、昨年夏ごろからジャンプするための準備が始まり、6月にジャンプする。という流れなのかもしれません。

自分自身のエネルギーの流れを見ても6月を境に変化するという予測が出ているので、Venus Transitは自分自身が大きく変化するタイミングのように見えてきます。
6月になったら、仕事変えちゃう人一杯でてくるかもしれませんね(笑)

(参考)

アストロロジャーの真弓香さんのページ:
http://www.astroagenda.com


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

6月は、新型コロナウィルス対策 遠隔ヒーリングと、夏至の遠隔ヒーリングおよび伊勢神宮代理参拝を行います。

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。