悟る為には常識を脇に置く

悟る為に必要なのは、常識(あるいは良識)をいったん脇に置くことです。

この世界は、分離意識が支配的な多くの人達によって、常識(あるいは良識)といったものが創られていますが、この常識というものが曲者です。

常識は、「人としてこうあるべき」といったことを教えるものだとされていますが、それは分離意識が支配的な場合にのみ言えることでしかありません。

全てが一つであるという、全一意識が支配的な場合における常識と、分離意識が支配的な場合における常識というのが、大きく異なったものになることがあります。

つまり、常識的な人になればなるほど、悟りは遠いものになってしまいます。

一般的に、常識というのは、自分という存在が、他人から見られ・評価されるときに、どうすれば良いのかを教えてくれます。つまり、自分と他人という分離した見方を自分の中心に置くということです。

悟りにおいては、自分という存在もなければ、他人という存在もなく、全ては一つであるということです。なので、そこに分離的な見方は適用できません。

しかし、これは非常識になれと言っているのではありません。
悟った後の常識が、悟る前の常識とはずいぶん異なったものになる、ということです。そのため、悟る為には、分離的な常識(あるいは良識)をいったん脇に置くことが必要になります。

繰り返しますが、これは非常識になることが必要であるということではありません。分離的な常識に囚われていることに気が付く必要があるということです。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

6月は、新型コロナウィルス対策 遠隔ヒーリングと、夏至の遠隔ヒーリングおよび伊勢神宮代理参拝を行います。

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。