効率的に目覚めることはできない

目覚めについて話をすると、かならず誰かから出る質問として、「それって、どうやったら効率的にできますか?」というものがあります。

確かに、一般的な仕事や学習においては、効率的に行うということは大切ですが、目覚めにおいては、効率を求めるほど目覚めからは遠ざかってしまうということになってしまいます。

なぜそうなるのかというと、我々が普段経験する物質的世界においては、モノにも時間にも制限が掛っているため、効率的に行うことが重要になっています。一方で、目覚めの先にある世界というのは、空間とか時間といった概念の外側にあるため、そこでは無限の時間と無限の空間が基本になります。
無限の時間と無限の空間においては、空間も時間も無限であるため、効率というものは存在しません。

そのため、目覚めの先の世界に行くときには、「効率的に行う」という概念を捨てる必要があります。

いつ目覚めるのか、いつまでに目覚めるのか、といったことを考えると逆に目覚めから遠ざかってしまう結果を生み出します。時間(とき)が来るのを待つのではなく、「ただそこに在る」という時間を超越した感覚が大切です。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。