インスピレーションタロット入門講座

IMG_1251

■インスピレーションタロットについて

タロット教室では、大アルカナ・小アルカナ78枚の全ての意味を覚えるという方法を使っていることが良くあります。
しかし、その方法では、カードの意味を記憶するという、思考的な記憶の能力を強化してしまうので、本来のタロットの直感的な能力を発揮できない傾向が強くなります。
インスピレーションタロットでは、カード1枚1枚の意味を覚えるのではなく、カードの絵柄が持っている象徴的な意味を、いくつかの限られた要素を覚えることで、直感的にカードの意味を読み取る方法になります。
私自身がタロットを引く時は、この方法を使っています。

■インスピレーションタロットの特徴

思考的な記憶の能力を使わず、右脳的な直観力を鍛えるのが特徴です。
なので、他のタロット教室で、数週間から数か月を要するようなノウハウを、短時間でお伝えできます。
もちろん、タロットの能力を高めるには、多くの実践と研鑽が必要になりますが、基礎的な事柄を覚えるのに長い時間の学習は必要ありません。
直感的な能力を鍛えるので、タロットのみならず、チャネリングやリーディングなどの他の能力開発の基盤となり、単なるタロットセミナーでは終わらないのが、このインスピレーションタロットの特徴です。

■使用するデッキ(タロットカード)

ライダー・ウェイト版のカードを使用します。
インスピレーションタロットでは、直感を重視するため、新たにデッキを用意することが必要になります。これは、他の方法論で使ったデッキには、それぞれの方法論のエネルギーが蓄積されているため、インスピレーションではなく、思考的なエネルギーが蓄積されており、直感が働きにくくなっているからです。
そのため、こちらで新しいデッキを用意して実施します。

■コース内容

初級では、大アルカナのみを使用した方法を学びます。プロの占術師でも大アルカナのみを使っている人は少なくありません。基本的なことをタロットでリーディングするのであれば、大アルカナ22枚の各カードを読み取れるようになれば十分できます。

タロットはそのカードの持つ意味を絵柄で表現しているので、インスピレーションタロットでは、絵柄の構成要素とその読み取り方を覚えるという方法を取ります。そのため、大アルカナのカードの全ての意味を暗記する必要がありません。

コースでは、大アルカナの説明を行い、実際にリーディングをする練習を多く行い、実践的にリーディングを出来るように講習を行います。

後続のタロット中級では、小アルカナを加えて、すべてのカードを扱います。さらに、タロット上級では、新たなスプレッドを作り出す時の基本的な事柄を扱います。

■セミナー時間
基本的なスケジュールとしては、10時から18時になります。セミナー時間としては、ちょっと長いですが、数日に分けたりすると、かえって効率が落ちるので、1日のセミナーとして実施します。

■受講条件
誰でも参加できます。

■定員
4名

■受講費用
4万円(タロットデッキ代を含む)

■日程
2016/00/00 10:00 – 18:00(調整中)

■実施場所
東池袋:東池袋駅から徒歩3分

■参加申し込み
以下の申込みフォームからお願いします。
参加セミナー・ワークショップ欄に「00/00 タロット入門」と記入してください。

セミナー・ワークショップ参加申し込み
http://form1.fc2.com/form/?id=588787