気功ダイエット

ダイエットは現在49日間で−13.2Kgです。
グラフはこちら。
http://oyashima.jp/Data/diet.gif
一般常識からすると、驚異的なスピードですが、気功ダイエットからするとこれは普通なんです。というか途中ちょっと気を抜いたので(^^;ちょっと停滞してる週があってりして、当初予定から+数Kgというのが現状です。

以前にも書きましたが、ダイエット方法としては、食事制限(ただし、三食ちゃんと食べる)、呼吸法、気功治療ということで、いわゆる運動療法のダイエットとは異なります。特に体重が大きい人の場合運動療法を取ると関節を痛めたりすることもあったりして、難しいところがありますが、こちらでは運動は必須ではないので、体重が大きい人にも大丈夫です。
詳しくは、私が通っているこちらを参照してください。
http://www1.linkclub.or.jp/~genki/

コメント

  1. 門脇由佳 より:

    私は165センチで体重が57キロです。標準体重と言われるけど、筋肉もなくスタイルが悪いです。希望は47キロのモデル体型です。痩せてリバウンドするのが怖く、気功などを受ける一歩が踏み出せません。目標体重の47キロになり二度とリバウンドしないよえに痩せたいです。筋肉をつけながら確実にスタイルよく痩せて人生最後のダイエットになることは気功で可能でしょうか?

  2. 八雲 より:

    > 門脇さん

    標準体重から、さらに10キロ減量するというのは、気功ダイエットで可能ではありますが、健康上の理由からはお勧めできません。

    俳優など外見を変える必要がある特殊な仕事をしている場合は、減量するのは不健康ではあるけれども、職業上の必要性があるので、致し方ないと思います。

    そうでなければ、痩せるよりは、筋肉を付ける特にインナーマッスル系の筋肉を付けて、代謝を上げることで太りにくい身体に替えて行く方が、健康面でも有効だと思います。

  3. 門脇由佳 より:

    先日、問い合わせした者です。私は長年、過食症とダイエットを繰り返してきたので、気功で痩せられるか、心配です。過食のスイッチが入ると
    一日中食べ続けてしまいます。気功では1日の食事量はどうなるのでしょうか?摂食障害でも痩せられますか?

  4. 八雲 より:

    > 門脇由佳さん

    目的と手段が混乱していませんか?

    そもそも必要なのは、摂食障害を解消することです。
    解消することが出来れば、過食も無くなるので、ダイエットは自動的に必要なくなります。

    摂食障害は、自己受容と密接に関連しています。
    自分は、「不完全な存在」「何かをしなければ認めてもらえない存在」「自分には何かが足りない」といったこと、つまり自己受容が出来ていないことが原因で、それを埋め合わせようとして、摂食という行動に行きついてしまいます。
    摂食障害は、原因ではなくて結果なのです。
    結果を気功ダイエットという手法で対処しても、対処療法にしかなりません。

    自己受容が一番の鍵になると思います。

    自己受容については、近いうちに遠隔セッションで、自己受容セッションを行うことを昨年から考えています。
    それが完全な解決策であるかどうかは現時点では分りませんが、そちらに参加してみるもの一つの方法だと思います。