二八(にっぱち)

一昨年だったか、「にっぱち」の記事を書きましたが、やはり寒くなると人の動きも鈍くなるようですね。

来週1/20から2/2までは「師走・大寒」となって、二十四節気では一年で一番寒い季節ということになります。

そして暖かくなり始めるのが2/3の「立春」で、旧暦では概ね立春が新年になるので、年賀状に「新春」と書くわけです。いまでは、グレゴリオ暦での元旦なので新春といってもあまり実感がないのですが、旧暦の元旦は、まさに暖かさが戻ってくる新春だったわけです。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。