現代版航空旅行用心集 「受託手荷物について」

いすみ鉄道の社長である鳥塚亮さんは、ブリティッシュ・エアウェイズや大韓航空に在籍していたという経歴があり、航空関係についても詳しいので、先日起きたANAのトラブルの、「羽田空港で預かり荷物載せず出発」したこと(過去記事リンク)について、航空関係者の立場で見た時に、どういうことなのかをブログに書かれています。

今回のANAの対応は、問題ではなく実に的を得ている、ということについて、きちんと説明されており、一読の価値があります。

※写真は、いすみ鉄道のHP(リンク)から引用させてもらいました。

topimage1508

いすみ鉄道 社長ブログ
現代版航空旅行用心集 「受託手荷物について」 2016.08.21
http://isumi.rail.shop-pro.jp/?eid=2575

(関連記事)

大韓航空ナッツリターン事件の本質(リンク

テキスト・画像のコピーはできません。