九頭龍神社 / 東京

東京の九頭龍神社に行ってきました。
九頭龍神社といえば、箱根の九頭龍神社が、なんといっても有名ですが、
東京にも有力な九頭龍神社があります。
場所は奥多摩方面で、バス停はあるものの路線終点のその先に位置します。
ちなみに、バスだと、西東京バスになり、「武蔵五日市駅」から「数馬」まで片道910円/約60分で、さらにバス停から徒歩5分になります。バスはおおむね一時間に一本になりますが、走っていない時間帯もあり注意が必要です。(Googleで「西東京バス 武蔵五日市駅 数馬」で検索すると時刻表が見つかります)
なので、車で行くことをお勧めします。


大きな地図で見る

今は奥多摩周遊道路があるので、行き止まりではないですが奥多摩周遊道路がなければ、道路終点とでも言えるような場所になります。

上の写真は駐車場から写したものです。
神社には、道路の向かい側に普通車で3台分の駐車場があります。
目の前の道路(都道206号線)を普通に走っていると、ちらりと見えるだけなので、気をつけて走っていないと見過ごしてしまいます。都道206号線は、一部は奥多摩周遊道路なので、そちらを目指して走ると分かりやすいです。
この時期は、新緑が深く、道路の向こう側には水の流れもあり、いい場所です。

境内は広くないものの、周辺環境の特にそばにある川のおかげで、良い雰囲気になっていますし、きちんとした立て方をしている社殿なので、九頭龍さんのエネルギーがしっかりとしています。
箱根の九頭龍さんとくらべると、こちらの九頭龍さんはもっと原初の姿である「水」のエネルギーに近いものになります。水は生命の源であり、物質と物質をつなげる役割を持っていることから、ひいては縁結びにつながります。
小さい社(やしろ)ですが、こちらもお勧めの九頭龍神社です。
公式HP
http://www.kuzuryujinja.net/

テキスト・画像のコピーはできません。