水星逆行(2)

以前にも書いていますが、忘れている人もいるみたいなので、再度こちらに掲載しておきます。
現在、水星逆行中です。
ピークは、10月6日。すなわち昨日です。
連絡をミスする、連絡が来ない、予約が入らない、出したつもりが出ていない、進行が悪くて、イライラする。そんなことが、身近にあったとすると、水星逆行の影響であるかもしれません。
そんな、事に怒ったり、イライラしても自分に取って良いことは何もありません。落ち着いて、仕事をしましょう。

以下は、過去の記事(2008.09.20)を再掲します。
水星逆行とは、毎日同じ時間に水星を観測したときに、水星がいつも動いている進行方向とは、逆の方向に動いているように見える期間のことを指します。これは水星が地球より内側に存在する内惑星であることから、起きる現象です。
同じ内惑星の金星でもおきる現象ですが、2008年は水星のみになります。
水星は、神のメッセンジャーとも呼ばれ、コミュニケーション(郵便、電話、FAX、メール)の意味があります。なので、水星が逆行している間は、コミュニケーションが不調になりやすいため、注意が必要です。
また、コミュニケーションのほかには、書類(特に契約書など)交通機関、機械、なども水星の影響があります。そのため、重要な判断や契約などはこの期間を避ける方が賢明です。
逆に水星逆行中には、これまでの計画を時間と十分取っての見直す。内省する時間を持つ。物事を完了させる。などのことをする時間だと思って、そちらに取り組むとスムーズになります。
以下の日程は、天文学的な「留-内合-留」の日程になります。そのため、占星術で使われる日程とは、1日程度ずれがあることがありますが、1日でばったり切り替わるわけではなく、時間の経過と共に程度が少しずつ強まって行くことですので、あまり細かい日程にはこだわらない方が良いです。また、エネルギーに敏感な人の場合は少し前倒しで影響が出てくることがあります。
開始 9月24日 → ピーク 10月6日 → 終了 10月15日


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

3月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. ミカポンかなざわ より:

    仕事の進行が悪く、さらに自分では珍しくいらいらもしていた時期に当てはまります。
     この時期に入ってきた仕事の選び方のミス、または出来た人間関係などの判断も間違える可能性はありますか?
     仕事なので時期をずらすこともできませんので、その場合は影響を受けにくくする方法はあるのでしょうか?
     毎回何だか同じことを訊いている気もしますが……(汗)。
     やはり、おとなしくやりすごすのが一番なんでしょうか……。 

  2. のの より:

    八雲さん、こんにちは[E:gawk]
    仕事中ですが疲れてしまったので、八雲さんのブログにきてました(←いいのか?)
    そこで、この水星逆行の部分を見て。な、なるほど~と思ってしまったので、思わずコメントしてます。
    実は今週に入ってから、病で休んでいた従業員さんの書類を書くのを主治医が拒むという、私から言えば前代未聞のケースが2件も連続して。その対応にひどく時間をとられて、きき~[E:pout]
    となっていました。 ありえないでしょ、って感じなんですよ、普通は。
    でも、水星逆行のことを読んで、はぁそういうことか、仕方ないな(あまり仕方なくはないのですが)と思うことにしました[E:coldsweats01]

  3. ニコニコ より:

    3日から5日とてもしんどかったのですが、やはり水星逆行の影響ですか?

  4. 八雲 より:

    ミカポンかなざわさん
    こういう時期は台風が来ていると考えた方がいいかもしれませんね。
    台風というのは一種の外的な要因なので、自分で何かするというよりは、台風が過ぎ去るまで、余計なことをせず、「落ちついて自分を取り巻く状況・環境をよく見て対処する」ということです。
    よく見ないで、対処するとかえって難しい状況になります。
    ののさん
    こんにちは。
    気分転換に読んでもらえるとうれしいです。
    上記にも書いてますが、天災と思った方が気分が楽になりますね。
    ニコニコさん
    水星逆行では、精神的に疲れてしまい、それが身体的に出るということはよくあります。

テキスト・画像のコピーはできません。