4月8日はスーパームーン

今年一番大きな満月が4月8日に見られます。(画像は、国立天文台から引用)

月は、地球の周りを楕円軌道で回っているため、地球から遠い時と近い時があり、近い時の満月をスーパームーンと呼んでいます。

4月8日の満月は、最も遠い時の満月(10月31日)に比べて、視直径が約14%大きく、約30%明るく見えます。

国立天文台
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2020/04-topics01.html

テキスト・画像のコピーはできません。